引越しの安い時期はいつ?

引越しの安い時期はいつ?調べてまとめてみた

引越しの安い時期

 

引越しが安い時期は、大雑把に言えば「秋」ですよね。

 

なんとなく検討がつくと思いますが、入学式、入社式は日本は4月ですからその前の2月頃から上昇し始めて3月がピークとなり、4月はかけ込みでやはり高値を維持しつつ、5月、6月でやや落ち着きを取り戻すも、今度は2番目に移動の多い8月に向かって引越しの料金が値を上げてゆきます。

 

それで、3月のピークと8月のピークをようやく終えて一段落するのが9月なので、9月、10月の秋口が年間を通してみた場合には一番引越し料金が安くなる時期だと言えます。

 

但し、これはあくまで大まかな傾向であって必ずしもどの引越し業者にも当てはまるという訳ではありませんので、その点は注意が必要です。

 

例えばある引越し業者があなたの街に新しく支店を出したばかりであったといった場合、その支店としては後発組としてのハンディを克服するためにキャンペーン価格等を打ち出す場合があります。

 

それでも3月のピークは例外かも知れませんが、それ以外の月でしたら9月や10月の底値水準を超える可能性も勿論あります。

 

ただ、よくよく考えてみれば、例えば御盆シーズンは高速道路が渋滞していることは皆わかっていても、高速道路を利用するように、

 

入学や入社、転勤と言った事情の場合はどうしようもないというか、ピークを避けるのは難しいですよね。

 

そのような場合は、相見積りをとって少しでも価格を低減させる努力が必要です。

 

一方、単に住まいを変えるだけと言う方で不動産の契約等である程度融通が利く方は、9月頃に引越しを予定するとお得と言えます。

引越しをするにあたり、どこの業者を選ぶかによって発生する費用は大きく変わります

引越し費用について

引越しをするにあたり、どこの業者を選ぶかによって発生する費用は大きく違ってきます。

 

では、どのように選ぶと良いのかといった具体的な方法になるのですが、インターネットの比較サイトを利用することをオススメします。

 

比較サイトにアクセスしますと室内の荷物や引越し先の住所など、簡単な情報を入力するだけで、もしも業者に依頼をする場合の見積もりを出すことができるのです。見積もりを出しましたら、あとは簡単です。

 

それぞれの業者の料金を比較して、もっとも価格の安い業者を選ぶだけになります。

 

もちろん、料金の安い業者になりますと本当にちゃんと荷物を運んでくれるのか不安に感じる人もいますので、サービスに申込む前にその業者に関するレビューや批評を調べると良いです。

 

インターネット上には様々な情報が集まります。引越し業者に対する第三者の評価などもそのような情報に含まれますので、実際にサービスを利用したことがある第三者のレビューを参考にすることで料金が安く、そして質の高いサービスを提供する業者に引越しを依頼できるのです。

 

学校を卒業して社会人として働くようになった人の中には貯金の少ない人も多くいますが、このように安く引越しをすることで、費用の大幅な節約に成功します。

 

引越し費用で得するサイトはコチラ↓

更新履歴